あおぞらからのお知らせ

フィドルって? ヴァイオリンのもう一つの呼び方なんです。

楽器自体は全く同じものを用いることが多いのですが、主にフォークミュージックや民族音楽で用いられる際に「フィドル」と呼ばれます。

クラシックのヴァイオリンのように堅苦しくなく、まずは楽しく楽器に触れてみませんか?

あおぞら音楽サロンでは、アイリッシュやフォークミュージック・伝承音楽に親しんでいただきたく、現在活躍されているアーティストのワークショップを開催致します。

「ヴァイオリンに興味があるけど、なんだかむずかしそう!」

「触って、どんな音がするのかな?」

と、思ってられる方。是非一度体験してみてください。

少人数で優しく丁寧に教えて下さいます。

*個人レッスンも承ります。

 

日 時  2/11(土)祝日10:30〜

場 所  あおぞら音楽サロン1F

形 態  グループ(2名〜)1時間+説明・質問タイム

参加費  ¥2.500-(要予約)

講 師  みどり (写真)

<みどり先生のプロフィール>

音楽をこよなく愛するフィドル、ハーディングフェーレ弾き。アイルランドやスコットランドのブリテン諸島、ノルウェーなどの北欧に伝わる伝統曲(ex.リバーダンスの音楽はアイルランドの舞曲です。)や、日本でも有名な唱歌などをレパートリーとし、その楽しさが伝わる演奏には定評がある。
現在は「シャナヒー(http://shanachie.jp/)」での演奏活動を中心に、様々なミュージシャンとのライヴやレコーディングなどにも参加している。


お問い合わせ・お申込み→こちらから



Today's Schedule