川島憂子ハープレッスン

2EEEC293-DDD1-4456-8A16-C7BA3B602F01.jpeg

 

アイリッシュハープはケルティックハープ、レバーハープとも呼ばれ、主にアイルランド、スコットランドで盛んに演奏されています。

オーケストラ他で見られるグランドハープと比べると、小型で軽量なのが特徴です。素朴でやさしい音には癒しの効果があると言われています。

川島憂子ハープレッスンでは、ジャンルにこだわらずクラシック、ジャズ、童謡や唱歌等弾いてみたい曲をはじめから丁寧に指導致します。

 

【レッスン日】

基本第1・第3木曜日

※講師の演奏活動の都合により変更することが有りますが、事前にお知らせ致します。

【レッスン料金】

1レッスン(50分)5.000円 

月2回(30分×2回)6,600円

月2回(50分×2回)9,500円

※入会時に入会金3.000円をいただいております。

 

 有料体験レッスン(45分)3.500円もございます。

空き時間等、お気軽にお問い合わせ下さい。こちらから

 

【川島憂子プロフィール】

 

川島憂子プロフィール写真 (427x640).jpg

 

 

愛知県西尾市出身。第9回大阪国際音楽コンクール民族音楽部門ファイナリスト。アイルランド、スコットランド伝承曲からグランドハープのクラシックまで、数多くの曲を弾きこなす。2015年には名古屋ブルーノート、TOYOTAPresentsマーラー1880年初稿版「嘆きの歌」(東海地区初演)に出演(愛知県芸術劇場)、7年におよぶ取材を受けたKATCH1時間ドキュメンタリー番組「ほたると結」が放映されるなど活躍の場を広げている。ソロ演奏、アイリッシュ北欧音楽、オリジナル曲などを奏でるフィドル大森ヒデアキ、ハンマーダルシマー稲岡大介とのユニット、Claddagh Ringクラダリングでの演奏を、主に東海、関西地区で行っている。

 

【講師コメント】

「ハープは指ではじくだけで、誰でも美しい音が出ます。湖面に輝く木漏れ日のようなキラキラした音のハープを奏でてみませんか。」